【独立リーグ】久保康友、兵庫ブレイバーズから富良野ブルーリッジにレンタル移籍 本人の申し出で初の試み

スポーツ報知
久保康友

 さわかみ関西独立リーグに所属する「兵庫ブレイバーズ」は4日、阪神、ロッテ、DeNAでもプレーした久保康友投手が北海道ベースボールリーグの「富良野ブルーリッジ」にレンタル移籍すると発表した。11日に富良野市民球場で入団会見が行われ、当日は両球団による交流戦も開催される。

 関係者によると、独立リーグ内でのレンタル移籍は前例がないという。昨年12月に兵庫ブレイバーズに入団した久保は、独立リーグの置かれている現状に危惧しており、両球団の架け橋になることを提案。両球団の思惑も一致し、8月下旬までの約2週間、富良野ブルーリッジの選手と共に練習や試合に臨むことが決まった。

 17年オフにDeNAを退団した久保は米独立リーグやメキシカンリーグに所属するなど、様々なフィールドに挑み、現役を続けてきた。今回の異例のレンタル移籍も、開拓者として新たな可能性を切り開いてくれそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×