【競輪】北津留翼がF1松山競輪「ジャパンカップ×HPCJC×報知杯」で優勝「オールスターへの励みになる」

スポーツ報知
豪快な勝ち方で優勝した北津留翼

 F1松山競輪「ジャパンカップ×HPCJC報知新聞創刊150周年記念スポーツ報知杯争奪戦」は3日、第11RでS級決勝戦が争われ、北津留翼(37)=福岡・90期=が、愛媛の3番手並走から最終2コーナーで一気にまくった。2着は逃げた佐々木豪を差した橋本強。北津留マークの小岩大介が3着に入った。北津留は7月F1佐世保以来、今年3回目、通算40度目の優勝を決めた。北津留の次回出走予定は9日から始まるG1西武園「オールスター」。

 北津留「村田さんは競りが上手だし、正直競り勝てないと思って走っていた。内に詰まったままかと思ったけど、1センターで一瞬開いたところで踏んで行って、そこをめがけて入った。佐々木君を何とかとらえられた。この優勝はオールスターへの励みになる。だけど(G1は)甘くないですから。なんとか最終日まで残れるようにしたいです」

 ◇HPCJC 「High  Performance  Center  of  Japan  Cycling」の略。自転車トラック競技強化指定選手のトレーニングセンターとして、世界選手権やオリンピックでのメダルの獲得を目指してアスリートを強化、育成している「自転車トラック競技ナショナルチーム」を支えるための組織。本競走の収益の一部はHPCJCの支援に充てられる。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×