【エルムS】マリーンS2着のウェルドーンは追走併入 角田調教師「1回叩いてぐんと良くなっている」

スポーツ報知
函館競馬場で調教を積むウェルドーン

◆第27回エルムS・G3(8月7日、札幌・ダート1700メートル)追い切り=8月3日、函館競馬場

 マリーンS2着のウェルドーン(栗東・角田晃一厩舎、父ヘニーヒューズ)が、躍動感ある脚さばきを見せた。

 荻野琢真騎手(レースは武豊騎手)が騎乗し、Wコースでエグレムニ(5歳3勝クラス)を5馬身と大きく追走。しっかり追われ、楽な手応えのまま加速。5ハロン67秒6―12秒6で併入に持ち込んだ。角田調教師は「ジョッキーが乗って、いい動きだった。抜け出してソラを使う面があるけど、いい併せ馬だった。1回叩いてぐんと良くなっている」と高評価した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×