J1札幌 MF高嶺朋樹が7日の湘南戦で2戦ぶり復帰「とにかく勝利に貢献したい」

湘南戦での復帰へ調整する札幌MF高嶺
湘南戦での復帰へ調整する札幌MF高嶺

 J1北海道コンサドーレ札幌は2日、宮の沢で練習した。7日には敵地で湘南戦に臨む。MF高嶺朋樹(24)は5戦未勝利となった名古屋戦(7月30日、2△2)を腰の痛みで欠場。「もう大丈夫。とにかく勝利に貢献したい」と話すファイターが、2戦ぶりの復帰で反撃の8月へ力となる。

 背番号6が6戦ぶり勝利を呼び込む。痛みの癒えた高嶺は実戦形式で主力組に入ると、持ち前の闘争心、長短織り交ぜたパスセンスで復調をアピールした。右もも裏肉離れから復帰の7月は4戦に先発出場もラストの名古屋戦は外から見守った。「出場すれば、走る、戦うの所でまずは無失点に貢献したい」と力を込めた。

 14位から浮上を期す8月初戦は、勝ち点25で並ぶ13位湘南戦。「今季も残り11戦。シーズン最後にみんなで笑えるように、ここでまずは勝ち点3を取りたい」。大事な一戦で、チームを支えにいく。(川上 大志)

 〇…J1札幌は2日、1997~98年に指揮したウーゴ・フェルナンデス氏が亡くなったことを発表した。77歳だった。現地時間1日、自宅のあるメキシコ・プエブラで息を引き取り、死因は明らかにされていない。現役時代にウルグアイ代表経験もある同氏は97年、当時JFLにいたチームの監督に就任。本拠無敗の26勝4敗で優勝し、翌98年からのJリーグ初昇格へ導いた。同年10月に成績不振で解任後は、メキシコなどでも指導を続けた。

 

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請