【広島】菊池涼介、2戦連発の先制ソロ「たまたま入ってくれた」 DeNA今永昇太から今季2本目

1回1死、菊池涼介は左越え先制本塁打を放ち、本塁で小窪哲也コーチと笑顔でグータッチ(カメラ・小泉 洋樹)
1回1死、菊池涼介は左越え先制本塁打を放ち、本塁で小窪哲也コーチと笑顔でグータッチ(カメラ・小泉 洋樹)

◆JERAセ・リーグ DeNA―広島(2日・横浜)

 広島の菊池涼介内野手が、先制の5号ソロを放った。初回1死、DeNAのエース左腕・今永に対し、2ボールからの高め直球を左翼席に運んだ。

「たまたま入ってくれました。先制点になって良かったです」

 7月31日の中日戦(マツダ)で約1か月ぶり4号ソロを放っており、2戦連発は昨年9月以来、6度目。今永に対しては6月24日の敵地戦でも2ランを浴びせ、今季2本目となった。

 現在チームは4連敗中。今季最長の5連敗阻止に向け、ゲーム差なしの4位・DeNAとの敵地3連戦の初戦。チームは今季ここまでDeNAに12勝3敗と圧倒。敵地では6戦全勝と無敗を続けている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×