ウーゴ・フェルナンデス元監督が死去…札幌をJリーグ昇格に導いた功労者

コンサドーレ札幌
コンサドーレ札幌

 J1北海道コンサドーレ札幌は2日、かつてチームを指揮したウーゴ・フェルナンデス氏=ウルグアイ=が亡くなったことを発表した。享年77歳。現地時間の1日、自宅のあるメキシコ・プエブラで息を引き取ったとのことで、死因などは明らかにされていない。

 ウーゴ・フェルナンデス氏は1997年、当時JFLからJリーグ入りを目指していたコンサドーレ札幌の指揮官に就任。初年度で優勝を飾り、翌1998年のJリーグ昇格へと導いた。同年10月に成績不振で解任となって以降は、メキシコのクラブなどで指導も続けた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請