「新選組」上演記念、歌舞伎と手塚治虫作品のコラボ企画を実施

歌舞伎と手塚治虫作品がコラボした特製の羽子板
歌舞伎と手塚治虫作品がコラボした特製の羽子板

 東京・歌舞伎座では「八月納涼歌舞伎」(5~30日)の第1部「新選組」の上演を記念して、公演期間に合わせて「鉄腕アトム」をはじめ手塚治虫作品とのコラボ企画を実施する。

 手塚漫画が原作となる「新選組」は、父のかたきを討つため新選組に入隊し剣の腕を磨く少年・深草丘十郎の成長と親友・鎌切大作との友情を描いた物語で、中村歌之助が初主演を飾る。今回のコラボ企画では、歌舞伎の衣装を身にまとったアトムらのグッズや日本茶専門店「寿月堂」のコラボメニューが登場。さらに東京歳之市羽子板商組合によって特別に制作された、全長約2メートルのコラボ特大羽子板が展示される。

 歌之助は「舞台と共に、こうして手塚治虫先生の作品のキャラクターと歌舞伎の作品がコラボした商品が作られることはすごくうれしいことです。個人的にはポストカードのパンジャとレオの連獅子が可愛すぎて、お気に入りです! そして、僕たちのスチール写真のポストカードも発売されます」と話している。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×