王者・伊澤星花、RENAら女子トーナメント準決勝進出者が決定…全試合結果

スポーツ報知
勝ち名乗りをうけ涙する伊澤星花(C)RIZIN FF

◆RIZIN.37(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 8人による「RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント」が行われ、RENA(SHOOTBOXING/シーザージム)、パク・シウ(韓国)、浜崎朱加(AACC)、伊澤星花(フリー)が9月に行われる準決勝に進出した。2017年のトーナメントを制覇した浅倉カンナ(パラエストラ松戸)は1回戦で敗退となった。

 元十両・貴ノ富士ことスダリオ剛(HI ROLLERS ENTERTAINMENT/PUREBRED)が、元警察官の関根“シュレック”秀樹(ボンサイブルテリア)に53秒の秒殺KO勝利、元UFCファイターの阿部大治(フリー)もマルコス・ヨシオ・ソウザ(ボンサイ柔術)に2回KO勝ちと会場を沸かせた。

 【全試合結果】

 ▽第1試合 MMA特別ルール(62キロ)

 ○YUSHI(2回43秒 リアネイキッドチョーク)覇留樹●

 ▽第2試合 キックボクシングルール(63キロ)

 ○笠原弘希(判定 3ー0)石月祐作●

 ▽第3試合 キックボクシングルール(58キロ)

 ○龍聖(3回1分23秒 KO)魁志●

 ▽第4試合 MMAルール(66キロ)

 ○ヴガール・ケラモフ(判定 3ー0)山本空良●

 ▽第5試合 MMAルール(80キロ)

 ○阿部大治(2回3分2秒 KO)マルコス・ヨシオ・ソウザ●

 ▽第6試合 MMAルール(68キロ)

 ○中原由貴(判定 3ー0)関鉄矢●

 ▽第7試合 MMAルール(61キロ)

 ○元谷友貴(判定 3ー0)太田忍●

 ▽第8試合 MMAルール(120キロ)

 ○スダリオ剛(1回53秒 TKO)関根“シュレック”秀樹●

 ▽第9試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント・1回戦(49キロ)

 ○RENA(判定 3ー0)アナスタシア・スヴェッキスカ●

 ▽第10試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント・1回戦(49キロ)

 ○パク・シウ(判定 3ー0)浅倉カンナ●

 ▽第11試合 MMA特別ルール(66キロ)

 三浦孝太(中止)フェリペ“キングハンター”マソーニ

 ▽第12試合 MMAルール(72キロ)

 ○武田光司(判定 3ー0)ジョニー・ケース●

 ▽第13試合 MMAルール(57キロ)

 ○神龍誠(判定 3ー0)所英男●

 ▽第14試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント・1回戦(49キロ)

 ○浜崎朱加(判定 3ー0)ジェシカ・アギラー●

 ▽第15試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント・1回戦(49キロ)

 ○伊澤星花(1回3分47秒 フロントチョーク)ラーラ・フォントーラ●

格闘技

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×