【中日】レビーラ、来日初安打が初アーチ 球場が静まり返る超特大の一発で均衡破る

スポーツ報知
5回無死、レビーラは初ヒットとなる左越えソロを放つ(カメラ・岩田 大補)

◆JERAセ・リーグ 広島―中日(30日・マツダ)

 育成から支配下を勝ち取ったペドロ・レビーラ内野手が、来日初安打となる超特大の初アーチを放った。

 0―0の5回先頭の第2打席。2ボールから、アンダーソンの高め変化球をフルスイングすると、左翼の長野が一歩も動かないほどの打球で左翼後方のネットに突き刺さった。

 ベンチで仲間から迎えられると、最後はテレビカメラに向けて力こぶを作って喜びを表現した。

 ◆ペドロ・レビーラ(Pedro Revilla)1999年3月23日、キューバ生まれ。23歳。17年にキューバ国内リーグのグアンタナモと契約。21―22年シーズンは74試合に出場し、打率3割1分3厘、26本塁打、55打点で本塁打王のタイトルを獲得。今年6月に育成選手として中日入り。U―23キューバ代表のメンバー。175センチ、100キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×