ジュニア女子、続々と4回転挑戦を明言 千葉百音はトウループ、中井亜美はルッツとトウループ

スポーツ報知

 フィギュアスケートの全日本ジュニア合宿が30日、大阪・関空アイスアリーナで行われ、参加選手が公開練習とオンラインで取材に応じた。

 女子は、13歳で昨季全日本ジュニア女王の4回転ジャンパー・島田麻央(木下アカデミー)を筆頭に、続々と4回転ジャンプ習得を目指す選手が現れている。

 千葉百音(17)=東北高=は、4回転トウループ成功を目指し練習中で、「とりあえずフリーに頑張って組み込めればなと思っています」という。昨季は全日本選手権に出場するも11位。今季は「10位以内を目指して、世界ジュニアにいけるように頑張りたい」と目標を語った。

 また、14歳の中井亜美(MFアカデミー)は、4回転ルッツとトウループの2本を猛特訓。「今季の大事なところで跳べたら」とし、「4回転トウループの方が回っていて、右足でこけることが最近多くなってきているので、もっと高さとか回転の速さを出していきたい」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×