【札幌11R・STV賞】ブービー人気フォワードアゲン勝利 黛弘人騎手「落ち着いていた」

スポーツ報知
フォワードアゲン(左端)がゴール抜け出す

  7月30日の札幌11R・STV賞(3歳以上3勝クラス、芝1800メートル=13頭立て)は12番人気のフォワードアゲン(セン5歳、美浦・中野栄治厩舎、父ローズキングダム)が勝利し3連単175万7530円の大波乱を演出。オープン入りを決めた。勝ちタイムは1分47秒5(良)。

 「返し馬から落ち着いていた。滞在効果があったのか、いつもと雰囲気が違っていた」と黛弘人騎手。中団を追走し、手応え良く直線を向くと人気のウインエクレールなどに競り勝った。鞍上は父・幸弘助手の担当馬で勝利を飾り、先週のしらかばSに続く土曜メインを連勝。「いい時に乗せてもらった」と感謝していた。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×