注目の一戦(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は西宮の在宅でのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今日はちょっと忙しくなりそうなので前振りゾーンは省略とさせていただきます。そういえば先日、実家のオカンが「私が見る時は前振りの省略が多い。そこしか読まんのに…」とボヤいてたなぁ。そもそも、当ブログなんて目を通さなくてもいいんですが、どうでもいい前振りゾーンを読むというなら、小まめにチェックしてもらうしかないんですよね。

 ということで、ここからはオカンの分からない競馬の話題の本題へ。明日の競馬、今日は新潟5Rを中心に取り上げたいと思います。

 まずは安田隆厩舎の【ガルムキャット(牡、父ハーツクライ、母パスオブドリームズ)】です。クラヴァシュドールやノースザワールドの弟になりますね。この馬、馬っぷりがすごくよく見えるんですが、実際は410キロほどしかないと聞いて驚きました。「馬体のバランスがすごくいいんですよね。仕上がり的には十分だと思います」。そう期待を込める安田隆調教師によると、調教に騎乗した松山Jはいいモノを感じつつ、まだ良くなるのは先という見立てだったとのこと。現状で、このメンバーでどれだけ走れるかですね。

 その安田隆厩舎は先週の福島で【アウクソー(牡、父サトノアラジン)】が新馬を圧勝しました。「競馬場でもすごくおとなしかったですし、ノーステッキであの勝ち方ですからね。強かったと思います。距離はもう少し、もちそうですね」とのこと。今後は放牧先での様子を見ながら、夏にもう一度使うのか、決めていくことになりそうです。

 新潟5Rに話を戻します。次は松永幹厩舎の【ラスハンメル(牡、父シルバーステート、母ピンクアリエス)】です。こちらは取材してきて、常にトレーナーの高い期待が伝わってきた一頭です。「今週の動きもよかったです。大型馬なんだけど、動きが素軽い。距離はゆったりした方がいいと思うし、走ってほしいですね。性格も素直。楽しみです」と今週も口にしていました。それにしても、今年の2歳馬取材で「いい馬」って聞いた時、結構シルバーステート産駒が多い気がします。個人的には結構、気になる種牡馬です。

 その松永幹厩舎ですが8月13日の札幌芝1500メートル、牝馬限定の一戦で【マヴォロンテ(牝、父ロードカナロア、母スターアイル)】がデビューします。鞍上は松田J。兄には種牡馬としても活躍するミッキーアイルがいます。さらに、8月14日の小倉芝1800メートルにはティルナノーグなどの下になる【レミージュ(牝、父キズナ、母バイコースタル)】が横山典Jでデビュー予定です。さらにはラッキーライラックの全弟、【シリンガバルガリス(牡、父オルフェーヴル、母ライラックスアンドレース)】は来週の新潟芝2000メートルで初勝利を狙います。「前回も最後は伸びていたし、1回使ったことで行きっぷりも変わってくると思う」とトレーナーは話していました。

 話を新潟5Rに戻しましょう。最後は友道厩舎の【シャザーン(牡、父ロードカナロア、母クイーンズリング)】です。こちらは友道厩舎、金子真人HDのラインですね。「走りが大きいので、広いコースで直線の長いコースは合うと思う。動きは水準以上。大分しっかりしてきて、走るフォームも良くなってきた」と友道調教師は手応えを口にします。「今週の芝の動きがよかった。チップの時と全然違いました。これなら(レースでも)走れそう」と口にしたのは2週連続で調教に騎乗した福永J。確かに先週に比べ、トーンがグンと上がった印象です。

 その福永Jに今週、聞いてみたい馬がいまして、それが来週の新潟芝1800メートルでデビューする矢作厩舎の【フェイト(牡、父リアルスティー0ル、母サンタフェチーフ)】でした。実は栗東に戻ってきて、最初の追い切りを行った後、厩舎スタッフに話を聞くと、少し慎重な様子。どうなのかな、と思っていたんですが、福永Jが騎乗した今週の追い切り、しっかりと動きました。「まだバランスが悪くて、緩いけど、走らせるとよかった。ポテンシャルが高そう」と分析。感触はよかったですね。自身が手綱を執っていたリアルスティール産駒も先週、ようやく初勝利。「俺が乗った(産駒の)2頭は馬っ気出して、全然(本来の)力を出せてない」と苦笑いを浮かべつつ、「おとなしいし、乗りやすい。条件もちょうどいいと思う。あとは今週の追い切り後にガタッとこなければだね」と楽しみにしているようでした。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

新潟9R・16ジュンブロッサム(ここ数戦は展開不向きや、スムーズさを欠くなど不完全燃焼の競馬続き。立て直した今回は負けられない)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

新潟1R・8マイネルフォーコン(前回は発馬でダッシュつかず。前、前で流れに乗れば違う)

札幌6R・1カネコメシスター(この枠なら押して、押しての先行策か。通用の速力あり)

札幌11R・11スライリー(小回りで折り合いつけば、重賞でも通用の力は秘める)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×