【オートレース】鈴木章夫が自らの公営競技最年長勝利記録を更新!75歳342日…浜松オート

スポーツ報知
「公営競技最年長勝利記録」を更新した鈴木章夫。はじける笑顔がまぶしすぎます

 オートレーサーの鈴木章夫(75)=浜松・2期=が30日に行われた浜松オート第6Rで1着ゴールを決めて、自身が持つ「公営競技選手最年長勝利記録」を75歳342日に更新した。

 0メートルハンデラインから先手を奪って、6周回を逃げ切った不老長寿のレジェンドは、酷暑の中での激闘を終えたばかりとは思えないような、はつらつとした姿勢で快走を振り返った。「先頭に立つと自分の思ったところを走れますからね。展開が有利でした。自分は最初の東京オリンピックが開催された年(1964年)にデビューしました。2回目の東京五輪の年に引退しようかなと思っていましたが、何となく踏ん切りが付かずに、速いものでまた一年が経過してしまいました(苦笑い)。最近になって、またまたスタートが切れ出したり、本当にどうなっているんですかね(苦笑い)。賞金ですか? もう、私はお金は遣いませんので、家族にそのまま渡します(笑い)」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×