札幌が韓国代表FWキム・ゴンヒ獲得へ…三上大勝代表取締役GM、現地報道を否定せず

 J1札幌が、今夏の新戦力として韓国1部・水原三星に所属する同国代表FWキム・ゴンヒ(27)の獲得に動いていることが29日、分かった。三上大勝代表取締役GM(50)が同日取材に応じ、この日までの同国メディアの報道について「交渉を進めていることは事実」と否定しなかった。正式オファーに向けた話し合いは順調と見られ、近日中に加入が発表される見通し。

 札幌は現在、攻撃陣に負傷者も相次ぎ、リーグ直近3戦無得点で14位。今夏の補強ポイントの最優先として、チームの生命線である「走り戦う」を体現でき、1トップを務められる選手を模索していた。186センチ、左利きのキム・ゴンヒは今年1月の国際親善試合(アイスランド戦)で代表デビュー。今季は残り12戦で、加入が実現すれば早期の貢献が期待される。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請