島田陽子さん、近親者のみで告別式…お気に入りのブルードレスまとい安らかに

スポーツ報知
島田陽子さん

 大腸がんによる多臓器不全のため25日に69歳で死去した女優・島田陽子(本名・中村陽子)さんの告別式が27日午後、都内の斎場で営まれた。事務所関係者によると、コロナ禍を鑑(かんが)み、十数人の近親者のみが参列した。ひつぎに眠る島田さんは、生前のお気に入りだった金色の刺しゅうが施された淡いブルーのドレスをまとった。島田さんが好きだった白のカサブランカとシャクナゲの花合計70本が祭壇を彩り、遺影には米ドラマ「将軍 SHOGUN」など出演作品の場面写真13枚が並んだ。遺骨は四十九日法要後に都内の菩提(ぼだい)寺に納骨される。

 故人の遺志により遺骨の一部を宇宙に散骨する「宇宙葬」も検討する。お別れ会は有志が発起人となり8月下旬から9月上旬の開催を予定している。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×