TKO木本武宏、芸人仲間ら約10人に紹介「立て替えてでも返金したい」…投資家2人のうち1人とは解決済み

スポーツ報知
木本武宏

 総額7億円超の投資トラブルを抱えて23日付で松竹芸能を退社したTKOの木本武宏(51)が投資家A氏を紹介し、騒動に巻き込んでしまった芸人仲間らは約10人に上ることが27日、分かった。木本の個人事務所の担当者がスポーツ報知の取材に明かした。

 木本は2年ほど前に知人を通じて知り合ったA氏から、FX取引(外国為替証拠金取引)や不動産関連の投資を持ちかけられた。出資して当初は順調だったが、昨年末あたりから連絡が取れない状態が続き返金もされなくなった。芸人仲間らをA氏に紹介していたが、だますつもりは一切なく自身が出資金から手数料を取ったこともないという。

 木本がA氏以外の人物にも出資していたことも明らかになった。同担当者によると「木本が出資した投資家は2人いて、そのうち1人とは解決済みです」と語った。

 現在、木本側はA氏に返金を求めて民事、刑事の両面で法的措置を検討。木本は「自分が立て替えてでも返金したい」と話している。騒動の早期解決に専念するため、芸能活動を全面的に休止。情報を精査して8月にも記者会見を行い、自ら経緯を説明する意向を持っている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×