【球宴】清宮幸太郎が“耳”つけて「きつねダンス」披露 パ6球団チアと共演

スポーツ報知
きつねダンスを踊る清宮幸太郎(カメラ・今成 良輔)

◆マイナビオールスターゲーム2022 全パ―全セ(26日・福岡ペイペイドーム)

 球宴初出場の日本ハム・清宮幸太郎内野手が、満員の観客の前で「きつねダンス」を踊った。

 4回終了後に行われたパ・リーグ6球団のマスコットとチアリーダーによるパフォーマンス。日本ハムの「ファイターズガール」が今季から導入し、球界で大ブームになっている「きつねダンス」が始まると、ファーストミットを手に清宮もグラウンドに登場した。頭には「きつね耳」のカチューシャをつけ、キャッチボールの途中で一、二塁間からスタンドに向かってキレのあるダンスを披露。センターのビジョンにアップで映ると、場内から大歓声があがった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×