【球宴】中日・ビシエドがオールスター初アーチ「初球にストレートが来たからいくしかないとスイングした」

スポーツ報知
2回無死、右越えソロを放つビシエド(カメラ・今成 良輔)

◆マイナビオールスターゲーム2022 全パ―全セ(26日・福岡ペイペイドーム)

 中日のダヤン・ビシエド内野手が3度目の球宴出場で初アーチをマークした。先頭の2回、山岡の初球148キロの外角低めの直球をコンパクトにスイング。「初球にストレートが来たからいくしかないと、思いきりスイングしたよ」。右翼席に飛び込むアーチを興奮気味に振り返った。

 前半戦は左肩の故障などもあり、打率2割7分3厘、8本塁打、35打点と満足いく数字は残せていない。「3回目のオールスターで初めてホームランが打てたから本当にうれしいよ」。後半戦に向け、勢いのつくひと振りとなった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×