【中日】ガルシア、レビーラの支配下登録内定 立浪和義監督「近い将来レギュラーになる」得点力不足解消へ

スポーツ報知
中日のガルシア(左)とレビーラ

 中日・立浪和義は26日、キューバ出身の育成選手のギジェルモ・ガルシア外野手、ペドロ・レビーラ内野手を支配下登録すると明言した。「一応、2人を支配下にするというふうに今日、決めました。打つ方もなかなか得点力が上がらないので。こっち(1軍)で守備も鍛えながら。可能性は秘めていると思うし、期待している」と断言した。

 後半戦の1軍メンバーには外国人でビシエド、R・マルティネス、ロドリゲスが入ることが決定的で、出場選手登録ではあと2枠、ベンチ入りはあと1枠の空きがある。ガルシアもレビーラも29日の広島戦(マツダ)に帯同予定で、順番にベンチ入りする見込みだ。

 2人とも一塁が主戦場だが、ビシエドがいるため、左翼での起用が決定的。立浪監督は「もちろん枠の問題があるんで、1日1人しかベンチに入れないんですけど。残り試合の中でちょっとでも何かをつかんでもらいたい。近い将来、レギュラーを取れる可能性を秘めているから上げる。非常に楽しみな2人」と大きな期待を寄せた。

 一両日中にもNPBとキューバ政府に手続きを行い、正式発表となる見込み。ガルシアはキューバ国内リーグの21年のポストシーズンでMVPを獲得し、レビーラは同リーグの本塁打王に輝いた実績を持つ。前半戦を最下位で終え、12球団ワーストの256得点と貧打にあえぐ立浪竜が、大砲候補を加えて後半戦の逆襲に出る。

 ◆ギジェルモ・ガルシア(Guillermo Garcia)2000年7月1日、キューバ生まれ。22歳。19年にキューバ国内リーグのグランマと契約。21年春のポストシーズンでは打率4割8分7厘、4本塁打、17打点の成績を残しMVPを獲得。U―23代表としてワールドカップにも出場。同年オフに中日と育成契約。182センチ、106キロ。右投左打。

 ◆ペドロ・レビーラ(Pedro Revilla)1999年3月23日、キューバ生まれ。23歳。17年にキューバ国内リーグのグアンタナモと契約。21―22年シーズンは74試合に出場し、打率3割1分3厘、26本塁打、55打点で本塁打王のタイトルを獲得。今年6月に育成選手として中日入り。U―23キューバ代表のメンバー。175センチ、100キロ。右投右打。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×