フィギュアスケート元五輪女王・金妍兒さんが結婚 お相手は声楽家のコ・ウリムさん

スポーツ報知
金妍兒さん

 韓国のフィギュアスケート女子で、2010年バンクーバー五輪金メダリストの金妍兒(キム・ヨナ、31)さんが10月に声楽家の男性と結婚することが25日、明らかとなった。所属事務所が発表した。

 金さんは、同い年の浅田真央さんのライバルとしても注目を集め、日本でも知名度が高く、韓国では国民的人気を誇る。

 所属事務所によると、相手の男性は27歳のコ・ウリムさん。コさんが活動するグループ「フォレステラ」が出演した2018年のアイスショーをきっかけに知り合い、3年間の交際を経て結婚することになった。

 金さんは、世界選手権を2度制し、五輪では10年バンクーバー大会金、14年ソチ大会で銀メダルを獲得。その後、現役を引退した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×