羽生結弦さん、今後の決意に「進化」「どうか羽生結弦を楽しみにしてやってください」…緊急特番で語る

スポーツ報知
羽生結弦さん

 プロ転向を表明したフィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦さんが23日、テレビ朝日「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう~終わりなき挑戦~」に出演し、今後の決意に「進化」の二文字を掲げた。

 「すごくすごく単純な言葉で、割と自分も今まで『今年の抱負を書いてください』と言われた時に、よく浮かぶ言葉、そしてよく使いたくなる言葉を、あえて今回使わせていただきました。これからも、ただひらすらに進化を続けて、進化を目指して、練習を続けていきたいですし、自分自身が、スケートをやっていくにあたって、人間としてもさらに進化していけたらな、成長していけたらなとうい意味も込めて、『進化』にさせていただきました」と説明。

 「もちろんこれからも、僕は応援していただいた方々への感謝の気持ちを忘れずに、自分が支えていただけた、被災地の方々であったりとか、また、まだまだいろんな所で被災されたり、自然災害だったり、コロナであったり、いろんな状況で苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃるので、そういう方々への支援の意味を込めて、ここからスタートしていきたいなって思います」と述べた。

 番組の最後には、ファンへメッセージを贈った。「いつも応援していただき、本当にありがとうございます。そして、このようにたくさんの思い出たちと共に、皆さんと自分の人生を振り返ることができて、僕自身もとてもいろんなことを考えて、そして、新たに、これから進むんだという決意を固めることができたと思っています。これから、たしかにみなさんと関わる関係は変わっていくかもしれません。ただ、これからも僕は、ドキドキだったり、緊張感であったり、試合とは何ら変わらない同じ志を持った羽生結弦でいます。どうかこれからも応援を続けて欲しいですし、これからも頑張っていきますので、どうか羽生結弦を楽しみにしてやってください。よろしくお願いします」と思いを込めて語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×