【しらかばS】11番人気のミニオンペールがV 黛弘人騎手「反応よかった」

スポーツ報知
11番人気で波乱を演じたミニオンペール

 7月23日の札幌11R・しらかばS(3歳上3勝クラス、芝1200メートル=15頭立て)は11番人気のミニオンペール(牝6歳、美浦・小手川準厩舎、父マツリダゴッホ)がハナを奪ってそのまま押し切った。勝ちタイムは1分9秒9(稍重)。

 好スタートを切ってハナを奪うと、そのまま軽快に運んで最後の直線へ。リズムよく運んだこともあり、最後の直線では並びかけられることもなく、そのまま逃げ切った。「メンバー的に(ハナに)行く馬がいなくてスローになって、この馬の脚質的には厳しいと思っていました。ゲート裏でメンコを外したんですが、競馬に行ったら反応が良かった」と黛弘人騎手。前回の勝利も同コースで実施された昨年8月の摩周湖特別(2勝クラス)で、相性のいい舞台でオープン入りを果たした。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×