【ジュライS】連覇を狙うケンシンコウが追い切り後も好気配 小西調教師「夏場は体調がいい」

スポーツ報知
JRAロゴマーク

◆ジュライS・リステッド(7月24日、福島競馬場・ダート1700メートル)=7月22日、美浦トレセン

 連覇を狙うケンシンコウ(牡5歳、美浦・小西一男厩舎、父パイロ)は、レースを2日後に控えて南の角馬場で運動した後、Bダートコースをキャンターで流して調整した。

 今回と同じ舞台で行われた前走の吾妻小富士Sは、斤量58キロを背負いながら後方から追い込んで4着と見せ場十分の内容だった。小西調教師は「状態はいいですよ。夏場は体調がいい。この間も後ろから脚を使ってくれたしね」と、充実ぶりに目を細める。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×