関西テレビ・新実彰平アナらが新型コロナ陽性 メインキャスター務める「報道ランナー」は夏季休暇中

スポーツ報知
関西テレビの社屋

 関西テレビは21日、新実彰平アナウンサーと豊田康雄アナウンサーが、新型コロナウイルスのPCR検査で「陽性」であることが確認されたと発表した。

 新実アナは19日にのどの痛み、38度台の発熱があり検査を受けたところ、20日に陽性反応が確認された。メインキャスターを務めるニュース番組「報道ランナー」(月~金、後4時45分)は、同局によると夏季休暇を取得して18日から出演していなかった。

 また、「報道ランナー」でナレーションを務めたりしている豊田アナは、20日に38度台の発熱があり、同日に陽性が確認された。

 両アナとも社員及び仕事関係者について、現時点で濃厚接触と思われる人はいないという。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×