松任谷由実、荒井由実と“初デュエット”新曲入り50周年記念ベストアルバムの50曲決定

スポーツ報知
松任谷由実

 デビュー50周年を迎えた歌手の松任谷由実(68)が、10月4日にリクエストベストアルバム「ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~」を発売することが20日、分かった。

 1972年にシングル「返事はいらない」でデビュー(荒井由実名義)後、ソロ歌手史上初のアルバム総売り上げ3000万枚超え、アーティスト総売り上げ枚数も4005万枚(シングル857・3万枚/アルバム3147・8万枚)を数えるなど、半世紀にわたり、日本のポップスシーンをけん引してきた(オリコン調べ、6月27日現在)。

 今作の制作にあたり、民放ラジオ99局と「ユーミンリクエストWEEK」を実施。5月16日から2週間、全国のリスナーからリクエスト曲と、それにひもづくエピソードを募集した。寄せられた約2万通のエピソードの中からユーミン自ら選曲に加わり、全国のラジオスタッフと共に収録曲を選考。総楽曲数436曲(コラボ曲など除く)から「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「守ってあげたい」「真夏の夜の夢」「春よ、来い」など厳選した50曲が収録された。

 加えて「松任谷由実 with 荒井由実」名義の新曲「Call me back」も収録される。同曲は80年のオリジナル音源をもとに、新たに歌詞を書き下ろして完成。現在のユーミンと、最新のAIで再現された荒井由実の歌声による“初デュエット”が実現した。ユーミンは「想像さえしなかった50年。振り返れば、あっという間の半世紀。変わりゆく世界の中で、変わらない思い出を、私の歌を愛してくれたみんなと、分かち合いたかったのです」と話している。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×