号泣の織田信成さん、羽生結弦と「一緒にハッチャケられるのも楽しみ」猫耳オフショットなど公開

スポーツ報知
織田信成さんのインスタグラム(@nobunari0325)より

 2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子代表でプロスケーターの織田信成さんが20日、自身のインスタグラムを更新。19日に記者会見を開き、第一線を退く意向を表明した羽生結弦(ANA)への思いをつづった。

 最近のアイスショーで共演した織田さんは「羽生くんは、FaOIで滑ってる時のキレがマジで凄かった。3年ぶりってのもあったやろうけど、この時点で色々と考えていて本気で向き合ってたんだろうなと」とつづり、猫耳を付けたオフショットなどを複数アップ。

 「正直プロスケーターとして滑るアイスショーは、僕は引退してから毎回毎回楽しくて楽しくてワーーイ!!ヒャッホ~!!イェーーーイめっちゃホリデーーー!!2階席ーー!!!アリーナーーー!!!って感じなので、『プロのアスリートとして4Aも含めて突き詰めていく』という言葉を聞いた時、(驚いた顔の絵文字)って顔になりました」と尊敬。「あっダメちゃんと練習しなきゃ、自分も突き詰めなきゃって、おめぇなんだよ1日かき氷6杯って何なんだよ食い過ぎだろ胃どうなってんねん腹壊すぞって、35歳男性スイーツ大好き4人子持ちは身が引き締まりました。(遅い)」と記した。

 「ありがとう羽生くん。感謝だよ。本当に真面目真摯努力唯一無二の人だよ。これが人としての違いだよ。僕もとりあえず‐5kg目指して、4回転もあと2種練習するね。(唐突)」と気を引き締めた織田さん。

 「一緒にハッチャケられるのも楽しみにしてるぞ!プロとしてとか、活躍のフィールドとか色んな概念ぶち破って、新しい何かが完成しそうな感じがしてワクワクしてる でも怪我には気をつけて健康第一でいきましょう」と呼びかけた。

 織田さんは19日放送のテレビ朝日系「スーパーJチャンネル」(月~金曜・午後4時45分)でも「僕はいち羽生ファン」と大粒の涙を流した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×