皇帝プルシェンコ氏 「フィギュアスケート史上最大のスター」羽生結弦をたたえる

スポーツ報知
あこがれのプルシェンコ(左)と共演し笑顔の羽生結弦(カメラ・鈴木 文人、2014年6月撮影)

 2006年トリノ五輪フィギュアスケート男子金メダルの“皇帝”エフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)が19日、自身のインスタグラムを更新。第一線を退く意向を表明した五輪連覇の羽生結弦(ANA)へのメッセージをつづった。

 羽生が幼い頃から憧れていたプルシェンコ氏は、アイスショーでの共演動画とともに「今日、私の良き友人であり、フィギュアスケート史上最大のスターである羽生結弦選手が引退を発表したことを知りました。彼がフィギュアスケートのためにしてくれたすべてのことに感謝します」と投稿。プロに転向する今後へ、「彼のプロとしてのキャリアが最高のものであること、ショーで世界中の人々を幸せにしてくれることを願っています」とエールを送った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×