【DeNA】石田健大が5回4安打3失点降板 4勝目ならず

1回無死、石田健大は先発し力投する(カメラ・岩田 大補)
1回無死、石田健大は先発し力投する(カメラ・岩田 大補)

◆JERAセ・リーグ  中日―DeNA(19日・バンテリンドーム)

 今季4勝目を狙ったDeNA先発の石田健大投手は5回4安打3失点で降板。今季4勝目はならなかった。

 初回の失点が悔やまれた。ヒットと四球などで1死一、二塁とされると、4番・ビシエドに左翼スタンドへ先制の8号3ランを運ばれた。その後なおも2四球と安打で満塁とされたが、後続を断った。

 2~4回までの3イニングは3者凡退と立ち直り、5回には得点圏に走者を許したが得点を与えなかった。6回のマウンドには2番手・入江が上がった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×