【羽生結弦 会見】「これからも常に夢に向かって、目標に向かって努力していきたい」…一問一答その3

都内記者会見で競技会から退く意向を表明した羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
都内記者会見で競技会から退く意向を表明した羽生結弦(カメラ・矢口 亨)

 フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(ANA)は19日、都内で記者会見を開き、第一線を退く意向を表明した。競技者としての考え方や今後のスタンスなどを語った。

 ―競技者としてこれまで貫けたこと、これからも貫いていきたいこと。

 「常に挑戦し続けることはこれからも続けていきたいなと思います。正直僕の中では線引きがとても難しいなって思ってしまっているんですけど、競技者としてのアスリートなのかプロとしてのアスリートなのか、すごく線引きがあいまいで、じゃあ僕がここでプロになりましたっていったらプロなのかっていったら、そういう世界なのでそうとしか言い切れないってことがあるんですけど、僕は気持ちとしてはそんなに大きく変わったつもりはないです。とにかくこれからも常に夢に向かって目標に向かって努力していきたいなって思いますし、あとはより責任を持って、自分の発言に責任を持って、自分の行動とかに責任を持って、アスリートとしてこれからも自分の活動を全うしていきたいなって気持ちでいます。もちろん4回転半ジャンプも成功させて、それをみなさんと共有できたり、みなさんの前で成功させられたりしたらいいなっていうことを強く思っています」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×