【羽生結弦 会見】「寂しさは全然ない。これからも期待してやってください」…一問一答その1

都内記者会見で競技会から退く意向を表明した羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
都内記者会見で競技会から退く意向を表明した羽生結弦(カメラ・矢口 亨)

 フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(ANA)は19日、都内で記者会見を開き、第一線を退く意向を表明した。以下は冒頭で語った羽生の言葉。

 ―決断に寂しさはないか。

 「寂しさは全然ないです。むしろ今回、最初にこの会見の案内文を考えていた時に、今後の活動についてとか、今後の活動に関してみたいなことを書いていただいたんですけれども、自分の中で何かそうじゃないなと思って。もっと決意に満ちあふれたものですし、もっともっと希望に満ちあふれたものだなって自分の中では思っていたので、むしろ今は自分としてはこれからも期待してやってくださいって、胸張って言えるっていう気持ちでいます。なので寂しさは特にないです。これからさらに頑張っていきたいなって思いますし、あともっともっと試合っていう限られた場所じゃなくて、もっといろんな方法で自分のスケートを見ていただく機会があるかなと思っていますし、作っていきたいなと考えているので、ぜひ楽しみにしていただきたいな、なんて自分では思っています」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×