【注目馬動向】函館2歳Sを勝ったブトンドールの今後の路線 池添学調教師「秋に芝の重賞を使ってみてですね」

函館2歳Sを制したブトンドール
函館2歳Sを制したブトンドール

 デビュー2連勝で函館2歳Sを制し、世代最初の重賞覇者となったブトンドール(牝2歳、栗東・池添学厩舎、父ビッグアーサー)は、次走の結果次第で、その後の路線を決めることになりそうだ。

 池添学調教師は19日、栗東トレセンで「1回使って体も締まっていましたし、まだまだ成長しますよ。あの競馬ができればマイルまで試したいですね。ピッチ走法でダート向きの可能性もあるので、まずは秋に芝の重賞を使ってみて」と指摘し、厩舎初のJRA2歳重賞制覇を喜んだ。函館2歳Sが稍重の洋芝という特殊な馬場だっただけに、中央場所の良馬場で真価が問われる。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×