【DeNA】石田健大が球宴前ラスト登板19日中日戦先発「いい流れを後半戦に持っていけるように」

スポーツ報知
DeNA・石田健大

◆JERAセ・リーグ  中日―DeNA(19日・バンテリンドーム)

 DeNA・石田健大投手が19日、中日戦に先発する。今季は開幕ローテ入りしながら、コロナ陽性判定で2か月間の離脱もあり、登板は7試合のみで3勝1敗。今季中日戦先発は3月30日(バンテリンドーム)で7回2失点の好投以来、2戦目となる。

 「前回とは僕も相手も状態が違うので、最高の準備をしてマウンドに上がりたい。後半戦は追い上げていかないといけないので、僕自身、前半戦最後の登板になるかもしれませんが、今の流れを後半戦にもっていけるような投球をしたい」とベテラン左腕はチーム5連勝に向けて気合を入れ直した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×