【西武】中熊大智が初の1軍昇格…育成で入団の4年目捕手「明るくハツラツとプレーするのが自分の特徴」

スポーツ報知
13日、育成契約から支配下登録され会見に臨む西武・中熊大智と渡辺久信GM

 西武・中熊大智捕手(25)が18日、1軍に昇格した。

 育成で入団した4年目捕手は13日に支配下登録されたばかり。古賀悠斗捕手が体調不良を訴えたため、17日夜の飛行機で慌ただしく札幌入り。日本ハム戦前の練習から1軍に合流した。「まだ支配下登録になったばかりなので1軍と聞いた時は驚きましたが、すぐに『「やってやろう!』という気持ちになりました。試合に入るための準備をしっかりして、いい状態で臨みたいです。明るくハツラツとプレーするのが自分の特徴ですので、ファンの方にはそこを見ていただきたいです」と力強く誓った。

 野田バッテリーコーチも「育成でここまでよく頑張ってきました。今日、チャンスをもらって1軍の舞台に。彼にとってはようやくスタートラインに立てたという感じだと思います。チャンスがあれば、ぜひいいアピールをしてほしいと思います」と期待していた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×