【中日】高橋周平、A・マルティネス、渡辺勝の出場選手登録を抹消 ワカマツ、後藤駿太が昇格

スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(17日・甲子園)

 中日は17日、高橋周平内野手、A・マルティネス捕手、渡辺勝外野手の出場選手登録を抹消した。

 高橋周は前日(16日)の阪神戦(甲子園)の2回に二塁打を放った際に右脇腹の痛みを訴え、試合中に病院へ。立浪和義監督は「炎症がある。多分、抹消になる」と話していた。

 A・マルティネス捕手も慢性的な左手の痛みを抱えており、チームを離脱。この日からナゴヤ球場でリハビリを再開した。渡辺勝外野手も再調整となった。

 代わって育成だったルーク・ワカマツ内野手が支配下登録され、即出場選手登録された。またオリックスからトレード加入した後藤駿太外野手も移籍後、初昇格となった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×