【中日】緊急事態にルーク・ワカマツを支配下登録へ 後藤駿太も昇格の見込み

スポーツ報知
中日・ルーク・ワカマツ

 中日のルーク・ワカマツ内野手が支配下選手登録されることが17日、分かった。この日の阪神戦(甲子園)から1軍に合流する見込みで、いきなり出番もありそうだ。

 ワカマツはかつて米マリナーズの監督を務めたドン・ワカマツの息子の日系米国人で20年オフに育成選手として中日に加入した。来日2年目の今季はウエスタン・リーグで打率3割2分8厘、1本塁打、10打点と活躍。阿部が新型コロナウイルスに感染し、高橋周も16日の阪神戦で右脇腹を負傷。内野陣に離脱者が続出している現状もあり、緊急昇格が決まった。

 またオリックスからトレード移籍した後藤駿太外野手も2軍戦の行われる兵庫・鳴尾浜に姿を見せておらず、昇格する見込み。最下位からの巻き返しを図る立浪竜が、球団、現場一体となって打開策に出る。

 ◇ルーク・ワカマツ(Lucas Wakamatsu)1996年10月10日、米国生まれ。25歳。15年のMLBドラフト20巡目(全体の604位)でインディアンス入り。メジャー経験はなく、20年オフに育成選手として中日入団。昨季は2軍戦で2割5分5厘、1本塁打、7打点。190センチ、93キロ。右投両打。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×