【西武】外崎修汰内野手が国内FA権を取得

スポーツ報知
外崎修汰

 西武・外崎修汰内野手(29)が15日、国内FA権を取得した。2014年のドラフト3位で西武入りし、15年7月3日に初めて出場選手登録され、国内FA権を取得できる登録日数がこの日で7年に達した。内外野をこなせる万能さと勝負強い打撃が持ち味で、今季は正二塁手としてチームを支えている。

 外崎は球団を通し「まずは、ここまでたくさんの試合に出場できたことについて率直にうれしく思います。今の自分があるのも、応援してくださっているファンの皆さんや、これまでの野球人生に携わってくださったすべての方々、そして家族の支えがあったからこそだと思います。本当に心から感謝しています。ライオンズの優勝に貢献できるよう、目の前の一試合を全力で戦うことに集中していますので、これからも変わらず応援していただけたらうれしいです。その期待に応えられるようにがんばります」とコメントを発表した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×