明石、代表切符獲得!目標は日本一!!…第16回全日本中学野球選手権大会兵庫県地区予選

スポーツ報知
ジャイアンツカップ出場を決め歓喜の明石ナイン

◆第16回全日本中学野球選手権大会兵庫県地区予選 ◇中学生の部▽代表決定戦 明石ボーイズ10―2兵庫西宮ボーイズ(10日・淡路佐野運動公園野球場)

 「第16回全日本中学野球選手権大会(ジャイアンツカップ)兵庫県地区予選」では明石ボーイズ(兵庫県支部)が代表切符を獲得。

 勝利の瞬間、歓喜の明石ナインが、一斉にマウンドに駆け寄った。初めての1番起用で3安打4得点の川上主将は「序盤で点数が取れたので、その流れでいけた」。春夏連続の全国大会出場に続き、ジャイアンツカップ(G杯)出場も決めた。

 初回は先頭・川上が左前打で出塁し、1死後、福田が先制二塁打。「昨日(1回戦)打てなかったけど、今日は先制点をとれて良かった。大きな大会は全て代表になれたのでうれしい」。4回も2点三塁打で追加点を奪った。準々決勝で2ランを放った山本真は先発し、5回を1失点。試合前、バッテリーで「いつも通り真っすぐで押して、いけるところまでいこう」と話した通り、強気な投球で抑え、4番としても2安打2打点の活躍だった。

 選手権、G杯と続く大舞台へ向け「春(春季全国大会)は1回戦で負けたので全国では絶対に勝つ」と川上。山本真も「投球、打撃両方で活躍できるようにしたい」と言えば、福田も「目標は日本一」と誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×