【雪辱】巨人後半戦の救世主はオレだ!坂本勇人がフリー打撃再開!若林晃弘も!畠世周も!【ファーム報知】

スポーツ報知

 小雨の降るジャイアンツ球場に、報知プロ野球チャンネルがまたまた突撃取材してきました。あいにくの天候でしたが、室内練習場は熱気むんむん。我らがキャプテン、坂本勇人選手がフリー打撃を再開しました。

 腰痛で7日に1軍の出場選手登録を抹消。無念の今季3度目の離脱となった坂本選手ですが、黙々とバットを振り込んでいました。前回、右膝を痛めて約40日間ファームでリハビリをした時と比べると、明らかに早いリハビリのペースに、チャンネルMCの水井デスクもほっと一安心。「打つ方は大丈夫そうですね。とは言っても腰は本当に大事な箇所。個人的には、まずしっかりと治してほしいです」とエールを送りました。

 また、6月に右手の血行障害改善の手術を受けファームでリハビリ中の若林晃弘も、力強いティー打撃を披露するなど、順調に回復している様子。同じくコンディション不良の畠世周投手もブルペンでキレの良い真っすぐを投げ込むなど、後半戦の巻き返しへ向け、実力者たちがペースを上げてきました。ぜひ実際の様子を動画でご覧ください。チャンネル登録もよろしくお願いします。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請