伝説のバラエティー「DAISUKI!」22年ぶり「8・3」一夜限り復活…松本明子、中山秀征、飯島直子集結

22年ぶりに復活した「DAISUKI!」で河口湖を訪れた(左から)飯島直子、中山秀征、松本明子
22年ぶりに復活した「DAISUKI!」で河口湖を訪れた(左から)飯島直子、中山秀征、松本明子

 日本テレビ系の土曜深夜帯で1991年から9年間放送された人気バラエティー番組「DAISUKI!」がBS日テレで一日限りで22年ぶりの復活を果たすことが12日、分かった。名物トリオの松本明子(56)、中山秀征(54)、飯島直子(54)が集結し、8月3日午後9時から放送される。

 22年の時を経て、伝説が復活する。「DAISUKI!」は日本テレビで91年4月にスタート。松本、中山、飯島を中心としたメンバーが“ぶらり旅”、“アポなし”、“はしご酒”など、現在のバラエティーの元祖ともいわれる企画をユルく楽しむ姿が絶大な人気を集め、深夜ながら最高視聴率14・7%を記録。若手の女優やタレントがCM前に「DAISUKI!」とタイトルコールする名物コーナーには、篠原涼子(48)や仲間由紀恵(42)らが登場し、ブレイクの契機にもなった。

 約四半世紀がたった今でも待望論は多く、復活が実現した。一夜限りの復活となった今回は「富士・河口湖」でキャンプを満喫する。

 松本は「中山秀征さん、飯島直子さんとまた一緒にできる、こんな日が来るなんて。うれしくてうれしくて遠足前日の子どもみたいにワクワクして眠れませんでした」と興奮した様子。車で目指す道中では、3人の出会いや思い出を語るほか、懐かしのスペシャルゲストも登場する。中山は「ちょっと長い旅に出ていた3人がそれぞれ時を超えて合流します。あの頃のように思いっきり楽しみたい」と言えば、飯島も「容姿は変われど、中身は変わらない3人をぜひ見ていただき、あの頃に一緒にタイムスリップしてください」と呼び掛けた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×