【西武】中熊大智を支配下登録へ 強肩捕手、徳山大から初の直接プロ入り選手

スポーツ報知
中熊大智

 西武は12日、育成選手の中熊(なかぐま)大智捕手(25)を支配下登録することが決まったと発表した。

 熊本県出身。右投げ左打ちの強肩捕手。九州学院中、九州学院高、徳山大を経て18年の育成ドラフト3位で西武に入団した。徳山大出身のプロ野球選手は過去にもいたが、社会人野球を経ず徳山大から直接プロ入りしたのは中熊が初だった。

 今季は2軍で45試合、打率2割9分6厘、1本塁打、20打点をマーク。捕手だけでなく一塁の守備にもついてアピールしていた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×