生稲晃子氏の選挙事務所、テレビ東京と池上彰氏に抗議「未確認情報を流さないでもらいたい」

スポーツ報知
参院選で初当選を果たした生稲晃子氏

 第26回参院選から一夜明けた11日、初当選を決めた自民新人の生稲晃子氏が都内で報告会を行った。生稲氏の選挙事務所では、10日放送のテレビ東京系選挙特番「池上彰の参院選ライブ」で、匿名の生稲陣営関係者が「生稲さんは国会議員としての資質、勉強が圧倒的に足りないからテレビのインタビューを断った」と語ったとする報道に抗議する意向を示した。

 池上氏は番組で「安倍さんの事件が起きる前に『ぜひこの番組に出演していただきたい』とお願いをしたんですが、この番組だけではなく、全てのテレビ局のインタビューに応じてはいただけないという結果になってしまいました」と発言。さらに同局の記者が生稲氏陣営の関係者に取材したところ、匿名を条件に「生稲さんは国会議員としての資質、勉強が圧倒的に足りないからだとおっしゃっていました」との話があったと報道した。

 生稲氏の選挙事務所では、「1社のインタビューを受けると全社受けることになり、スケジュールに余裕がないので、0か100で0の判断をした。それに共同インタビューには応えているので、取材を受けていないわけではない」と説明。匿名の関係者による「国会議員としての資質、勉強が圧倒的に足りない」という発言には、「誰がそんなことを言ったのか。ありえない。未確認の情報を公共の電波で話さないでもらいたい」と語った。今後、池上氏とテレビ東京に抗議文を出す方針だと明かした。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請