Twitter facebook Instagram YouTube

J2秋田がアウェーで甲府に完敗 10戦連続で勝利なし

スポーツ報知
ボールを競り合う秋田DF輪笠(左)

◆明治安田生命J2リーグ第26節 甲府3―1秋田(10日、JITリサイクルインクスタジアム)

 J2秋田はアウェーで甲府と対戦し、1―3で完敗した。前半32分に先制され、さらに後半にも2失点。後半40分にはDF輪笠祐士(26)からMF稲葉修土(29)へとつながったパスをFW武颯(26)がヘディングで決めて1点を返したが、これが精一杯だった。吉田謙監督(52)は沈痛な表情で、甲府との差を「決定力」を振り返った。

 これで7勝7分け12敗。5月15日の千葉戦で勝って以降は、5分け5敗と10試合連続で白星がない。吉田監督は「辛抱強く戦った先にしか光はないと思う。秋田は諦めない」と巻き返しを誓った。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×