【ヤクルト】27人陽性判定は若手に大チャンス 12日中日戦の予想オーダー

 
 

 ヤクルトは10日午前、大松コーチ、森岡コーチ、衣川コーチ、中村、塩見、スタッフ1名の計6名が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表。同日午後には佐藤コーチ、大西、宮本の3名の陽性判定も発表された。これでチーム内で陽性判定は計27名となった。

 この日行われたNPB臨時実行委員会では、12日の中日・ヤクルト戦(豊橋)は土、日、月の3日間の検査で陰性が確認できたメンバーでチーム編成して実施の方向と確認された。

 現時点で8日以降に陽性判定が発表されたのは以下の27人。石山、丸山翔、川端、スタッフ1人。山田、浜田。高津監督、石井弘コーチ、高梨、清水、田口、松本直、内山壮、奥村、長岡、丸山和、青木、スタッフ1名。大松コーチ、森岡コーチ、衣川コーチ、中村、塩見、スタッフ1名。佐藤コーチ、大西、宮本。

 ◆10日現在の1軍登録選手は以下の通り。※は陽性判定を受けた選手

(投手)※高梨、※清水、木沢、小川、※田口、マクガフ、梅野、※大西、高橋、サイスニード、コール、今野、小沢

(捕手)※中村、※松本直、※内山壮

(内野手)※奥村、※山田、荒木、オスナ、※宮本、村上、※長岡

(外野手)キブレハン、※丸山和、※塩見、※青木、山崎、坂口、※浜田

 12日に試合を開催する場合、ファームから選手を補充して臨むことになる。その場合の現時点の予想オーダーは以下の通り。

1(右)坂口

2(中)山崎

3(一)オスナ

4(三)村上

5(左)キブレハン

6(二)荒木

7(遊)西浦

8(捕)古賀

9(投)投手

 西浦、古賀は2軍で好調を維持している。捕手で現時点で陽性判定を受けていないのは古賀、西田、嶋の3人。ファームでは内川が45試合で打率3割3分3厘とコンスタントに安打を放っている。並木、武岡、太田、元山、投手でも先日1軍で初登板した市川らフレッシュな選手が多く、若手にとって大きなチャンスが訪れたといえるだろう。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×