パリSG 20日からの日本ツアーで3000万円チケットを販売…相場を超える超高額設定

スポーツ報知
パリSGが発表した20日・川崎戦の3000万円チケット(CIRCUS提供写真)

 サッカーのフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマン(SG)は9日、27年ぶりに行う今夏の日本遠征ツアーで、過去類例のない超高額設定の「3000万円チケット」を販売すると発表した。

 日本遠征ではJ1の3チームと対戦。20日に川崎(国立)、23日に浦和(埼玉)、25日にG大阪(パナスタ)との3連戦を行い、各試合で限定3枚の3000万円の新ユニホームが描かれたNFTチケット(デジタル上で所有を証明できるチケット)が準備される。各会場で複数人が入室できるVIPルームも使用でき、特典の目玉は、選手らのVIPパーティーに参加できること。選手との記念撮影も可能という。

 95年以来となる“銀河系軍団”の来日予定メンバーには、アルゼンチン代表FWメッシ(35)、ブラジル代表FWネイマール(30)、フランス代表FWエムバペ(23)らスーパースター・トリオも含まれている。

 すでにプラチナチケットとして、ペアで1試合1000万円チケット(各試合で5組10人)が販売済み。同チケットの特典は練習の見学、サッカークリニック、記者会見などの同席が発表されている。また、18日の東京・秩父宮ラグビー場、24日のパナスタでの練習を有料で公開するなど遠征を盛り上げる様々な仕掛けが注目されている。

 ◆サッカーの観戦チケットの相場

 ▽日本代表戦 6月6日に国立で行われたブラジル代表戦の最高値は1枚3万6000円。一般成人向けの最安値は1枚3200円。

 ▽カタールW杯(11月開幕) 最高値は決勝の1枚約20万9000円。最も安いのは1次リーグの試合で1枚約9000円。

 ▽Jリーグ クラブにより値段設定は様々だが、1万~2000円前後で設定するケースが多い。

 ◆パリSG 1970年創設。本拠はパリのパルク・デ・プランス。今季のフランス1部リーグ優勝など46タイトルを獲得し、フランスで最も成功したクラブ。かつては元ブラジル代表MFロナウジーニョ、元イングランド代表MFベッカム、スウェーデン代表FWイブラヒモビッチらが在籍。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×