【注目馬動向】宝塚記念3着のデアリングタクトはオールカマーを目標に調整

スポーツ報知
デアリングタクト

 20年の3冠牝馬で、宝塚記念3着だったデアリングタクト(牝5歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父エピファネイア)がオールカマー(9月25日、中山)に向け調整されることが8日、分かった。ノルマンディーオーナーズクラブがホームページで発表した。

 現在は滋賀・チャンピオンヒルズに放牧中。昨年4月の香港のクイーンエリザベス2世C・G1(3着)後、右前肢繋靭帯炎を発症し、長期休養を挟み、ヴィクトリアマイル(6着)、宝塚記念とG1を2走したが、現在は脚元の状態も良好。この日、杉山晴調教師も立ち会い、エコー検査を行ったが問題がなかったため、秋初戦が決まった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×