【巨人】7日のヤクルト戦で岡本和真、ヤクルト村上宗隆選手が始球式に参加

スポーツ報知
7日のヤクルト戦で始球式に参加する巨人・岡本和真(左)と、ヤクルト・村上宗隆

 巨人は7日のヤクルト戦(東京D)で、巨人・岡本和真内野手、ヤクルト・村上宗隆内野手が始球式に参加すると6日、発表した。

 岡本和は「始球式は初めての経験なので今から緊張しています。14団体、心をひとつにして全員がストライク投球できるように、そしてスポーツ界がさらに発展していくことを祈念して力強いストレートを投げ込みます」、村上は「名だたるアスリートの方々と一緒に始球式をさせていただき光栄に思います。ミットめがけて、ストライクを投げ込みたいと思います」とコメントした。

 この日は、競泳界から北島康介さん、卓球界からは水谷隼さんら多くのスポーツ界関係者が参加する予定だ。

 始球式の捕手役として、読売ジャイアンツ女子硬式野球チームの山下陽夏、金満梨々那、吉安清、島野愛友利の4選手も参加する。

 なお、始球式に参加予定だったサンロッカーズ渋谷のベンドラメ礼生選手は、コンディション不良のため、同じチームの西野曜に交代された。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年