【西武】川野涼多が1軍昇格 特例2022の代替指名選手で2か月ぶり登録

スポーツ報知
西武・川野涼多

 西武の川野涼多内野手(21)が6日、1軍昇格した。

 前日5日、栗山が陽性者との接触があったとして、自身は無症状ながらも、10日間を経ずに再登録できる「特例2022」措置で登録抹消となった。

 この日、その代替指名選手として川野が登録され、京セラドーム大阪で滝沢、長谷川ら若手と一緒にノックを受けた。

 川野は九州学院高から入団3年目の内野手。4月30日のオリックス戦(京セラD)でプロ初安打を記録したが、新型コロナウイルス陽性判定を受けて5月4日に登録抹消。2か月ぶりの1軍昇格となった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×