【西武】山川穂高、球宴ファン投票セパ最多46万票超え 佐々木朗希と「あいみょんトーク」心待ち

スポーツ報知
オールスターに選出されて、ガッツポーズする山川穂高

 「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日・ペイペイドーム、27日・松山)のファン投票最終結果が6日、発表された。

 パ一塁手部門では西武・山川穂高内野手が46万1740票で両リーグ最多の票を集め選出された。

 5日現在、打率2割8分4厘、24本塁打、49打点で本塁打・打点の2冠。文句なしの一番人気となった。

 球宴の舞台で話してみたい選手には、パ先発部門でファン投票選出されたロッテ・佐々木朗希投手を挙げた。

 「やっぱり佐々木朗希君。しゃべったことないので。あいみょん好きですもんね。そこの話、そんな感じで、なんで好きなん?って聞けたらいいかな」とともに登場曲に使っている“あいみょん”トークを心待ちにした。

 もちろん、野球の面でも朗希との会話を楽しみにしている。

 「どうやったらあんなに速い球が投げられるのか、普段どういう意識でやっているの?とか。野球の話だとそうなると思います」と話した。

 出場選手は11日に選手間投票、13日に監督選抜、22日にプラスワン投票選出選手が発表される。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×