泉ピン子「江戸っ子かたぎがあふれていました」“渡鬼”共演・野村昭子さんをしのぶ…行きつけ店主も追悼

スポーツ報知
泉ピン子

 1日に都内の自宅で亡くなっているのが見付かった女優の野村昭子さん(享年95)の代表作の一つ、「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)で共演した女優の泉ピン子(74)が3日、野村さんをしのんだ。

 40年来の付き合いだったというピン子は「いつでも、誰にでも、真っすぐで、正義感の強い方でした。黒澤明監督にも、正直にご自分の意見をおっしゃっていたと、伺っています。歯に衣(きぬ)着せぬお話は、江戸っ子かたぎがあふれていました」と回顧。プロデューサーの石井ふく子さん(95)は「私と同い年で、これからもご一緒に仕事をしたいと思っていましたので悔しいです。野村さん、長い間ありがとうございました」とのコメントを発表した。

 また、野村さんの行きつけのすし店の店主がスポーツ報知の取材に応じ、生前の様子を語った。37年間、多い時に1日3回は通っていたそうで、最後に訪れたのは6月30日。店主は「オシャレで、いつも1人でシルバーカートを押しながら来てくださった。仕事の話はせず、ノンアルコールビールとおすしが大好きで。まさか亡くなるとは思っていませんでした」とうつむいた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×