Sexy Zone佐藤勝利、朗読劇で黒柳徹子と初共演…小学生時代の「トットちゃん」思い出明かす

スポーツ報知
朗読劇「ハロルドとモード」で黒柳徹子と初共演する佐藤勝利

 Sexy Zoneの佐藤勝利(25)が、朗読劇「ハロルドとモード」(9月29日~10月13日=東京・EXシアター六本木、10月15~18日=大阪・森ノ宮ピロティホール)で女優・黒柳徹子(88)と初共演することが3日、分かった。

 1971年に米国で映画が公開され、後に舞台化。型破りでチャーミングな79歳の女性と狂言自殺を繰り返す19歳の少年の恋物語で、黒柳は生田斗真(20年)、ジャニーズWEST・藤井流星(21年)に続き、3年連続でジャニーズのメンバーとタッグを組む。

 朗読劇初挑戦の佐藤は「声だけでその人物を表現することは、お芝居をする上である種の最終形なので、新たな自分の表現を探す貴重なきっかけをいただけた」とコメント。さらに、小学生の頃に担任の先生が毎朝、黒柳の自伝「窓ぎわのトットちゃん」を朗読していたという“縁”を明かした。

 「(当時の)記憶が鮮明によみがえってきました。今思えば、朗読によって想像力をかき立てられた初めての経験。本作でも記憶に残るような朗読劇をお届けできれば」と佐藤。一方の黒柳は「(共演を)とてもうれしく、すごく楽しみにしています。ぜひご覧ください」と呼びかけた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×